合宿免許と通学免許


これから免許の取得を考えているが、合宿免許にするのか、それとも通学免許のほうがいいのか悩んでいるという方もいらっしゃるでしょう。免許の取得までに受講しなければならない教習数については公安委員会が定めているのでどちらも変わらないのですが、合宿での免許取得と通学での免許取得ではその費用や取得日数に大きな違いがあります。

合宿免許と通学免許それぞれにメリットとデメリットがあるので、それらを比較し、ご自身の状況にあったものを選ぶのが良いでしょう。例えば合宿免許の場合、免許取得にかかる日数は2週間程度で済んでしまいます。ですので、より早く免許の取得を行いたいという場合には合宿免許が向いていると言えます。一方、「2週間くらいで免許の取得ができるのは有難いけど、仕事があるため2週間まとめて休みを取るのは現実的ではない」という社会人の方もいらっしゃるでしょう。そのような場合にはスケジュールに融通の利く通学免許を選ぶと良いです。このようにメリットやデメリットだけでなく、どちらを選ぶかはご自身のライフスタイルで対応できるものを選ばないといけません。また、合宿免許と通学免許ではかかる費用も異なります。ご自身の予算に合わせた選び方も重要となってきます。当サイトでは、これから免許の取得を考えている方に向けて合宿免許、通学免許それぞれの特徴について役立つ情報をお伝え致します。どちらの免許取得のスタイルを選ぶのか、参考となりましたら幸いです。ぜひお役立て下さい。